Armi Perugini & Visini Personal made stock Assistance & Information
Armi Luciano Bosis Bornaghi Contact us...
Recommended guns Fab Home
Second hand information Shooting store
Blank wood I.S.P



クレー放出機イタリア 
FAB(ファブ)





Mod. 2010/EL

Mod.2010/ELはFABの最新鋭機です。
モデル2004/EL、モデル2005/EL、と改良と進化を続けてきたFAB放出機は、2009年末に発表され2010年より発売されるとともに
大きな反響を呼びイタリア、ヨーロッパ諸国で入れ替えや導入が進んでいます。

モデル2005/ELをよりコンパクトにし、標的飛翔の安定性と失速率の少ないFABの特徴はそのままに、放出機の総重量を約11Kg
増加させ、放出機全体から発生するヴァイブレーションの極少化を果たしています。

従来のFAB各モデルは15年も20年以上も使用されていますが、Mod.2010/ELはボディー、作動金属部分などの耐久性がさらに
向上し、それ以上の長期使用に耐えると推測されています。

FABは標的の滑走盤が上下動し、標的ホルダーから落下してくる標的を迎えて受けるため、標的のセット位置が一定で標的の安
定飛行と狂いの少ない飛翔軌跡を実現していますが、モデル2010/ELはそれらの性能面で他の放出機はむろん、従来機を凌ぎ
ます。

内蔵されるモーターは、ロータリー式の標的放出アームを回転ロックさせる時にのみスイッチオンになり、モーターは常時作動し
ないため、消費電力にも好影響をもたらします。

しかし、なんと言ってもFABの最大の特徴は標的飛翔の正確さにあります。
左右のブレは勿論のこと、50m〜100mをカヴァーする標的飛翔は50mでも100mでも真っすぐに飛び、標的は直線的な飛翔軌跡
を示します。

初期的放出速度の速さを主に標的を飛ばすタイプとは異なり、標的に多くのスピンを与えて飛ばすFABは失速率が低く、同速度
で落下点まで飛ぶような印象を与えますから非常に撃ち易いと評されます。

飛距離調整は従来機で定評のあるダイアルで行うもので、手でつまみを回すだけですから工具類を一切必要としません。



F・A・B  Mod.2010/EL
国際ルール   トラップ  ・  スキート  ・  ダブルトラップ
 作 動  モーター作動  ・  220ボルト
 本 体  亜鉛メッキ鉄ボディー
 標的ホルダー  削り出しアルミニューム
 標的搭載枚数  ・トラップ約264枚  ・スキート約530枚
 標的放出アーム  ロータリー式
 実用飛距離  50m 〜 100m
 リリース電圧  12ボルト
 傾斜角  アジャスタブル タイプ
 モーター  0.35馬力 − 220ボルト
 放出機総重量  約70Kg
 標的セット時間  3秒








標的ホルダーは10のホルダーが通常です。
Mod.2010/ELは写真の通り12の標的ホルダーが装備されています。


            エレクトリック コントロール ボックス
  
  FABのコントロールボックスはFABが独自に開発したシステムで、現在では
  イタリアの放出機メーカーも全てがFABコントロールボックスを購入しています。
  全自動放出、手動放出、どちらにも対応でき、特に全自動モードのアンチノイ
  ズシステムは人間の発声以外には反応せず、他射面での発射音や雑音では
  標的が放出されません。










FABクレー放出機に関するお問合せは・・・

TEL:03-3944-1691

info@bowgun.co.jp




Copyright(C) 2014 BOWGUN INC. All Rights Reserved.